性欲を満たすには?ストレスを解消。

今号のテーマを見ると、多くの方はアダルト系に話と思ってしまうでしょう。が、私は強いストレス環境が全身の血行・血流を悪化させてしまい、人が生きていくのに必要な三欲のうちの性欲を減退させてしまい、毛の生育にまで影響を与えているのだろうと思っています。

性欲が満足するのは、セックスだけの話ではなく、「心と体が満足する」とか「充実する」話でもあるからです。

人はひとりでは生きて行けませんから、性欲の話を大きな意味で捉えると、人間関係とかコミュニケーション力と言い換えても良いかもしれません。

少なくても私は、そのように捉えています。

性欲が阻害される時

以下のような時に性欲が大きく阻害されます。

  • 人間関係が複雑とかややっこしい状態になっている時
  • コミュニケーション力がなくて人と上手く付き合えない時
  • 仕事に追われて精も根も尽き果てている時
  • 活発な人に振り回されている時
  • 転勤や引っ越し等環境が変わった時
  • ハラスメント(嫌がらせやいじめ)に遭っている時

所謂ストレスと言えますね。
強いストレスに日々苛まれていて、心と体に疲労が溜まっている時ですね。

ストレス環境は性欲減退に

こんな時男性の場合、体がどう反応するか?と言うと、性欲が湧かなくなったり、「ED」になる人もいるのです。

私は男なので、女性の体がどう反応するかは定かではありませんが、たぶん生理が不順になったり、ひどい場合には来なくなるのでは?と推測します。

これが続くと「うつ病」等の精神疾患にかかってしまう人もいるのです。

ストレスで血行・血流低下

では、こんな時体はどうなっているのでしょうか?

こんな時は、体全体の血の巡りが悪くなっているのです。中には極度に体が冷えている人もいるのですね。

その人の顔色を見れば分かります。生気が無くて血の気のないような感じになっていますからね。

そうなんですね。
頭皮にまで十二分な血流が来なくなってしまうのです。

ストレスを解消する方法

毛は心身の余裕で育つのですが、その余裕がなくなっていると言い換えても良いと言えますね。

では、こんな時にどうするか?これが大きな問題です。

この問題を解決する手段として第一番に挙げられるのが、前回お知らせしましたウォーキング法やご入浴法なのです。

こんなストレスを解消するには、そのストレスの原因となっていることから逃れるのが一番大事なことになります。

ストレス解消の為に他の欲を充実させる

でも、すぐに逃れるって中々できないのですから、まずは、前回のようなウォーキング法や入浴法を採り、睡眠欲を充実させることが大事です。

人が生きるための基本的な欲とは「食欲」「睡眠欲」「性欲」。

その次に大事なのは、普段の食習慣です。

ストレスに負けやすいかどうかは、その人の性格にもよりますが、脳内ホルモンの原料になるものをちゃんと摂っているか?脳内ホルモンの働きを邪魔するものを摂っていないかどうか?が大きく影響するのです。

だから、普段の食習慣(食欲の充実)が大事なのです。食習慣(食欲の充実)については前々号で触れています。

今後も定期的に触れることもあるので、今号では簡単に。

食習慣で大事なのは

  • タンパク質を意識して多く摂る
    (魚介類・卵・大豆製品・鶏肉・豚肉・牛肉等々、偏らない)
  • 白砂糖等の糖分を控える
  • 果物や緑の濃い野菜を意識して多めに摂る
  • 魚介類を意識して多めに摂る
  • コンビニ弁当やサンドイッチ・ファストフード等は摂らない

睡眠欲を充実させる入浴法に関しては、前号を見て下さい。

心の充実でストレス対策

それと普段の生活の中で、ウキウキすることときめくような出会いを作ることが出来れば一番良いです。

なかなか難しいかもしれませんが、自分の心が素直に喜ぶことを探すことですね。

どんな時に心が喜ぶかは「あなた」しか感じ取れません。

どんな人でも必ず思わず「微笑む時」や「なんかうれしい」と感じる時があるはずです。

普段の生活の中で些細なことかもしれませんが、「あなた」が微笑んだ時・なんかうれしく感じた時を覚えておくのです。

それが、言葉かもしれませんし、物を触った時かもしれません。子供の顔を見た時かもしれませんし、未知の経験をした時かもしれません。

それと関連付けて趣味にしたり、仕事に取り入れるようにするとストレス対策の一つになります。

  • 睡眠欲を充実させる入浴法を採る
  • 食欲を充実させる食習慣を採る
  • 心が喜ぶことを知る

ご自身の性欲を充実させて=心と体が満足するよう生活を見直してみて下さい。
きっと心身に余裕が出て毛にも元気が出てきますから。

237号は平成26年(2014年)5月17日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事