AGA=男性型脱毛症に関して

現在、AGA=男性型脱毛症(実際には男性型薄毛)に対して、医療の世界ではフィナステイリドと言う薬が処方されます。ご相談者にお聞きすると、確かに効果のある人もいらっしゃいますが、その効果の出方は千差万別のようです。

そんな薬を飲む前に、育毛相談の現場で感じたAGA=男性型薄毛に関することをまとめた文書を、『髪は増える!』ご購入者の特典として公開しますので、一度読んでみて下さい。

上記ファイルをご覧になるにはパスワードが必要です。以下の著書『髪は増える!』の中にパスワードを記述しています。

『髪は増える!』ご購入者向け

平成27年(2015年)8月6日に『髪は増える!』が発売されました。

記述内容は過去15年の間に育毛相談の現場から出てきた疑問と起こった問題を解決していく中で学んだ内容と、今現在ご相談者の方々に助言している内容が中心になっています。
ご購入はこちらから
髪は増える

  • 価格:1,404円(税込)
  • 出版社:自由国民社
    1. 育毛剤・発毛剤を検討している方
    2. 育毛剤・発毛剤の効果に疑問を持っている方
    3. 最近、髪の毛の状態がおかしい・元気がないと感じている方
    4. 最近、髪の毛が薄くなってきて将来に不安を感じている方


お近くの書店で見かけた際には、ぜひ手に取って下さいませ。

フィナステリドは何割に効果が出るか?

見違えるような効果は約3割の人に、現状維持か少し良くなるのが約3割の人に、効果に繋がらないのが約3割の人に、と言う割合のようです。

実際上は、副作用を感じたり気持ちが悪くなったら病院に通わなくなる人もいるので、正確な統計があるわけではありません。ですから、この数字が正しいかどうかは分かりません。

長期で飲み続けることで段々と効果に繋がる人もいますが、効果は最初の1年2年くらいでその後は飲み続けても薄毛が進行していく人もいます。

基本的には、飲んでみないと分からない薬だと言えますね。

飲むのを止めると再発する

飲むのを止めると再発するので、一度飲み始めると止めることが出来なくなってしまいます。増えても止められないのです。

薬は究極の化学物質で、なおかつ体にとっては毒です。毒を飲み続けて心身が健康になるとは思えません。心身の健康を害して薄毛になることもあるので、得られるメリットよりも失うデメリットの方がべらぼうに高い薬だと言えます。

育毛相談の現場からAGAを考える

そんな薬を飲む前に、育毛相談の現場で感じたAGA=男性型薄毛に関することをまとめた文書を、『髪は増える!』ご購入者の特典として公開しますので、一度読んでみて下さい。

上記ファイルをご覧になるにはパスワードが必要です。上記の著書『髪は増える!』の中にパスワードを記述しています。