頭皮に異常が出るのは何故?

私が、育毛業界で仕事をするようになってから約16年が経過します。

その当時からずっと変わっていないことがあります。

それは、今回のテーマである「頭皮に異常が出ている人」がとても多いということ。

皮脂を取るから頭皮に異常が

その理由はずっと言い続けていることで、「皮脂を取るケアをするから」です。

この主張もほとんど響きませんね。

私は、女性の美容関係の助言をすることもありますが、ご自身が行ってきているスキンケアの結果皮膚に脂が浮いている、のを分かっていない人がとても多いのに驚くことが多いです。

常識と思っていることの中に問題がある

育毛も同様で、ご自身が当然=当たり前=常識だ!と思ってやっていることに問題あるのに、それを分かっていない方がとても多いです。
ですから、ご相談下さった方には、

  1. .皮脂が何故必要なのか?
  2. .皮脂が何故分泌されているか?
  3. .皮脂が何故増えるようになるのか?
  4. .皮脂の分泌が増えると何故頭皮や皮膚に異常が出るのか?

これをご相談のメールを下さる人、相談室にいらっしゃる人に毎回毎回同じことを記述し説明します。

皮脂を取ってはいけない理由

上記を一つ一つ説明してみます。

    皮脂は、私たち人間の体が乾燥しないように必要な天然の保湿剤です。

    また、皮脂が毛穴から外に向かって分泌されて皮膚表面に存在することで、外部から異物=細菌等が侵入するのを防いでいるのです。

    だから、皮脂がないと人間は生きて行けません。

  1. .皮脂が何故分泌されているか?

    これは上記の「1」と同じです。

  2. .皮脂が何故増えるようになるのか?

    夏場になると気温が上昇しますから、体内の体温が上がり過ぎないように毛穴が開き、皮膚の水分が蒸発しないように皮脂の分泌を増やして防ぎます。

    反対に、冬場になると体温が下がり過ぎないように毛穴が閉まり、皮脂の分泌も少なくなります。

    「1」の通り皮膚=人間の体を守る為に分泌されているので、人為的に皮脂を取ることを行うと、皮脂を再分泌して体を守ろうとします。

    脂分を取り過ぎるケアをしていると、常に皮脂を分泌する機能が働くので皮脂腺が活発になってしまい、常に皮脂を大量に分泌するようになってきます。

  3. .皮脂の分泌が増えると何故頭皮や皮膚に異常が出るのか?

    皮脂を取ることを続けていると、皮膚を防御する膜を痛めてしまうので、痛んだ部分が赤くなったり、角質が剥がれてフケになったりします。

    特に、脂分をしっかり取る(すっきりする)界面活性剤は(石鹸含む)、タンパク質変性作用も強いので、皮脂を取るようなシャンプーで皮脂を取るケアをしていると頭皮の角質層の異常が激しくなっていきます。

    また、皮脂を取ることを繰り返していると、皮脂の分泌が増えて、皮膚が痛み、皮脂を餌とする皮膚常在菌の繁殖が増える様になります。その皮膚常在菌が匂うようになったり、皮膚を傷める元にもなったりして、行き着く先が脂漏性湿疹・皮膚炎です。

    近年は、皮脂を取るケアをしながら抗酸化物質の摂取量が少ないので、分泌される皮脂が過酸化脂質化しやすくなり頭皮を痛めている人も増えています。

過酸化脂質化しやすい皮脂の分泌

以下の部分は私の仮説です。

現代は、加工食品や白砂糖・飽和脂肪酸の多い食品・飲み物・コンビニ食やファーストフード等で、酸化しやすい脂や保存料や防腐剤を体内に大量に入れている人が多いです。

その為分泌が多くなっている皮脂の質が悪い人が多いのではないか?と思っています。

頭皮が匂うのも、皮脂の質が悪いことが影響しているのでは?とも考えています。

ここまでが仮説です。

頭皮に異常が出る理由

ここまで読んで頂ければ分かりますが、「頭皮に異常が出る理由」は、

  • 皮脂を取るようなケアを習慣付けているから。
  • 清潔志向が強過ぎるから。
  • 皮脂をしっかり取る界面活性剤の影響。

と言うことができます。

皮脂を取り清潔にするのが悪い

フケ症は清潔にしていないからではなく、清潔にし過ぎているからです。頭皮が匂うのも、清潔にし過ぎているからです。

皮脂を取るような洗髪をすればするほど、フケはひどくなりますし、痒みもひどくなりなり、匂いも消えないのです。

洗わないとフケが出るとか、痒みがひどくなるとか、匂いが出るような方は、相当ヤバい状態に頭皮がなっている可能性があります。

こんな頭皮になるようなヘアケアをしているから、薄毛になるのですね。

私はブログの中で、洗剤メーカーの「Kao」や「Lion」のCMを批判する理由がお分かりになりましたでしょうか?

241号は平成26年(2014年)7月12日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事