先天的に皮脂の分泌の多い人は毛の量も多い

101号では皮脂について、以下のように書いていたと思います。それは、以下のことです。

  1. 毛が細く少ない人ほど皮脂の分泌は少ない
  2. 毛が太く多い人ほど皮脂の分泌は多い
  3. 毛の少ない部位ほど、皮脂の分泌は少ない
  4. 毛の多い部位ほど、皮脂の分泌は多い。

これは、本来=生まれながら=先天的に皮脂の分泌量の多い少ないを言います。

皮脂の多い体質の人と少ない体質の人

そうなんですね。人により皮脂の分泌量の多い少ないがあるのです。

これが、その人の体質によりますので、この体質を無視してケアを行うから毛を無くすのです。と言うのが今号の内容です。

性差による皮脂の量

まず、男性と女性で皮脂の分泌に差があります。概ね、男性の方が多くて、女性の方が少ないです。

男性と女性とで、皮脂の分泌の量に違いがあるのは、男性の皮膚と女性の皮膚は違いに影響を与えています。基本的に、男性の方が皮膚が強く、女性の方が皮膚が弱いです。

個体差による皮脂の量

当然ですが、個体差があるので、男性でも皮膚の弱い人はいらっしゃるし(こういう人は、男性でも皮脂が少ない)、女性でも皮膚の強い人はいらっしゃいます(こういう人は、女性でも皮脂が多い)。

ホルモンによる皮脂の量

男性と女性で皮脂の分泌量に違いがあるのは、ホルモンが影響していて、男性ホルモンが皮脂の分泌を多くしているのです。

皮脂の分泌量は薄毛の原因ではない

ただし、間違って欲しくないのが、男性ホルモンが薄毛の原因の一つであり、男性ホルモンが皮脂の分泌量が多くなる原因の一つであるけど、皮脂の分泌が多くなることが薄毛の原因ではないと言うことです。

皮脂の分泌量が少ない人が薄毛です

男性の中にも、皮脂の分泌の多い人と少ない人はいます。じゃ、男性で皮脂の分泌が多い人が薄毛なのか?と言えば、そうではなく、皮脂の分泌が少ない人の方が薄毛なのです。

女性の中にも、皮脂の分泌の多い人もいれば、少ない人もいます。男性の場合と一緒で、皮脂の分泌が少ない人の方が薄毛なのです。

後天的に皮脂の分泌を増やしてきた行為が問題

男性でも女性でも、自ら行ってきたことで、皮脂の分泌を増やしているたくさんいらっしゃいます。

こんな人の場合、お話を聞いて頭皮を見れば分かりますし、私のところでのケアを受ければ本来の状態に戻るので、先天的に皮脂の分泌量が少なかったのだと分かります。

後天的に自ら行ってきたことで、皮脂の分泌量を増やしている方の頭皮は正常ではないです。

後天的に皮脂の分泌量を増やした頭皮には異常がある

こんな方の頭皮全体を見ると、ちょっとおかしいです。文字で表現仕切れませんが、おかしいのですぐに分かります。

おかしいのがすぐに分かりますが、「あなた」が、今現在薄毛になっていらっしゃって、今現在皮脂の分泌が多いなら、8割~9割くらいの確率で、先天的には皮脂の分泌が少ない体質だと思います。

皮脂を取るシャンプーが問題

そうなんですね。ご自身が先天的に皮脂の分泌量が少ない体質なのに、皮脂を取るようなシャンプーで皮脂を取るケアを行ってきたから薄毛になっているのです。

このメールマガジンを読んでいる「あなた」は、先天的に皮脂の分泌量が多い方ですか?それとも少ない方ですか?

先天的に皮脂の分泌が少ない人はケア法の見直しを

先天的に皮脂の分泌量が多い方なら良いですが、少ない方だとケア法を見直さないと、女性と言えども、今やっていることで毛を無くします。

先天的に皮脂の分泌量の多い体質の人なら薄毛になりづらい上に、たとえ薄毛になっても案外簡単に早めに戻ります。

先天的に皮脂の分泌量が少ない人は手間と時間がかかる

ところが、先天的に皮脂の分泌量が少ない体質の人なら薄毛になりやすい上に、一度薄毛になると手間と時間がかかりますし、中々上手くいかないことも多いのです。

まずは、体質的に「あなた」の皮脂の分泌量が多い方なのか少ない方なのかを分かって下さい。

前号でも書きましたが、皮脂自体が●●●●いて、皮脂が多いと感じていらっしゃる人がほとんどです。

こういった方は、今一度ご自身の普段の食生活を振り返ってみて下さい。

  • コンビニ弁当・おにぎり
  • スナック菓子
  • 清涼飲料水(一部お茶や野菜ジュース含む)
  • サプリメント
  • インスタント食品
  • レトルト食品
  • 冷凍食品
  • 肉類・脂っぽいもの

ほとんどが、他人が作ったものや工場生産のものですよね。(コンビニにあるものがほとんど)

これらの割合が多ければ多いほど、皮脂が少ないのに、●●●●いて多いと感じているはずです。

と言うことは、こういった食生活をしている限り毛が育たないと言うことですね。


このカテゴリーの他の記事