抜け毛を減らせば毛の量が減っていくのです

一度生えてきた毛が一生伸び続けることはありません。どこかで必ず寿命がきて抜けていきます。これが抜け毛です。総量を維持する為に、全ての毛は抜けて生え変わると言う生え変わりを繰り返すのです。
●→こちらへ

抜け毛は増えたり減ったりするもの

毛は常に抜けては生え変わっています。抜け毛が常にあるものなのです。だから、抜けている毛の本数が問題なのではなく、抜けた後に残った毛の種類が問題で薄くなっているのです。毛の多い人は抜け毛も多いのです。
●→こちらへ

抜け毛の本数は、維持する総本数によって変わる

10万本の毛を維持するには、それに対応する抜け毛があります。5万本の毛を維持するのも同様です。総本数が多ければ多いほど抜け毛の本数も多くなるのです。毛には寿命もあり、総本数にも限度があるので抜け毛が減れば良いのではないのです。
●→こちらへ

発毛に対する捉え方

発毛して毛が増えると思っていらしゃる人は多いですが、実は毛は発毛して増えるのではないのです。成長して抜けて生え変わることで増えていくのです。無理に発毛を促すことを続けていると毛は成長しなくなっていきます。
●→ こちらへ

育毛剤に対する捉え方

血行促進・毛細血管拡張作用・酵素活性等々育毛剤には色々な効果を訴えるものがあります。これらの効果は確かにあるのが育毛剤です。が、これらの効果に頼るだけでは薄毛は治らないのです。育毛剤の効果が効く頭皮が必要です
●→こちらへ


このカテゴリーの記事