掲示板や口コミサイトの効果情報を鵜呑みにしている

私は、常々直接ご相談者のお話を聞いた上で、その人の問題点がどこにあり、一番効果が望めるであろう方法をご助言しています。

こんな時にいつも感じるのは、あまりにも「掲示板や口コミサイトやQ&Aサイトでの情報を鵜呑みしている人が多いなぁ」と言うことです。

掲示板・口コミサイトの情報は現実・事実を知らない

こんな時にご相談者に助言するのは、掲示板や口コミサイトやQ&Aサイトでの投稿は、本当のことを知らない人たちが書いているだけなので、あまり参考にしない方が良いですよ。と言うこと。

主観と一般論は役に立たない

投稿者や回答者の主観によるものとか、どこかで言われる一般論的なものがほとんどなので、参考にならないだけでなく間違ったものも多いのです。

間違った常識と現実を知らない

ただこれは、投稿者や回答者が悪いのではなく、あまりにも現実を知らな過ぎることと、間違った常識を信じ過ぎていることに起因します。

フケ症の投稿の場合

例えば、フケ症の人が、「フケで困っています。良いシャンプーがあれば教えて下さい。」と投稿したとします。

するとたいてい回答として出てくるのが、「コラー○ュフ○フ○と言うシャンプーが良い。」とか「私も使っていますが、フケが消えましたよ。」とか「皮膚科では、このシャンプーが進められるよ」とかのことが投稿されることが多いです。

投稿された回答は危ないかも?

これを見た人は、当然のように「コラー○ュフ○フ○と言うシャンプーが良い。」と思って使います。

フケが出ている部位にはマラセチアフルフル真菌の繁殖が多くなっていて、それがフケの原因だと言われています。上述のシャンプーには抗真菌成分が入っていて、フルフル菌の増殖を抑制してフケを防ぐと言われています。

ちなみにマラセチアフルフル菌とは、皮膚常在菌の一つです。

最初は、フケが無くなって良いように感じる場合が多いようなのですが、続けて使っていると、本当の脂漏性湿疹のような状態に頭皮がなってしまう人もいるのです。

使った時だけの効果は危ない!

使ってみてフケ症が良くなった人にしても、使った時だけの話で、何ヶ月も何年も使い続けての話ではないのです。使った時に良くても、先々でさらに良くなっていかないと駄目なのに、使った時だけの話だけが出てくるのです。

より深い本質にある原因を探る

本当は、フケ症の人はそのフケが出ている原因を探り(例えば、マラセチアフルフル菌が増殖している原因は何なのか?)、その人に必要なケア法を採ることで改善されるのですが、こんなことにはお構いなしなのですね。

発毛率80%でも、薄毛が治る確率は8%未満。

他に、使った時だけの効果で掲示板なんかで良く出てくるのが、発毛率○○%の育毛剤の評判ですね。

使った時が良くて効果が出て黒々をしてきて、ご自身が考えたようになったことに喜んで、思わず掲示板に投稿してしまった。と言うのが本当のところらしいですね。

急激なその時の効果は、後々で毛を無くす

ところが半年を越えて1年も使い続けていると、一気に毛を無くすようになってしまい、掲示板には投稿しなくなるのです。

以上は、ご相談者に聞いた話なので、事実なんですよ。

抜け毛が減ることが毛が増える為の効果ではない

また、例えば、ほとんどの人が願う育毛の効果の中には、抜け毛が減ることがあります。

その為、口コミサイトやコスメの情報サイト、どこかの育毛提供サイトの体験者情報には、「抜け毛が減ってきました。」とか「抜け毛が減って、育毛の効果を感じています。」なんてものもあります。

抜け毛は増えたり減ったりするもの

本当に抜け毛が減ることが毛が増えることにつながるなら、これも良いのでしょうが、抜け毛って増えたり減ったりしますよね。

その上、毛の本数が減ると、嫌でも抜ける毛が減りますよね。

季節による増減もある

そしてそして、秋口には誰でも抜け毛が増えます(増えない人は危ない)し、10月・11月~3月・4月の間は誰でも抜け毛が減ります。

秋口に抜け毛が増えたので、「何がしか」を使うか飲んだりして、11月頃に抜け毛が減ったとしましょう。

これって、「何がしか」の影響で抜け毛が減ったのかどうかですね。

「何がしか」と関係なく、誰でも放っておけば11月を過ぎる頃には「抜け毛」は減るのが当たり前なのに、「抜け毛が減って育毛の効果を感じています」と言われたら、なんか詐欺みたいに感じません?

抜け毛の本数は個体差がとても激しい

抜け毛に関しては個体差は激しいもので、かつ、多い少ないなんて抽象的過ぎて、これで良い悪いの判断して育毛の効果を計ろうをすること自体おかしいのですが、抜け毛が減ることが育毛の効果だと、おかしな常識を信じ込んでいる人が多いのです。

抜け毛が減るのが育毛の効果ではない

抜け毛一つとってみてもこんな間違った認識の人が多く、その間違った認識を元にしての投稿なのですから、信用していると本当に痛い目に会うわけです。

個体差と間違った認識が問題

3つ事例を挙げました。

  • 個体差が激しい
  • 間違った認識を持って取り組んでいる

アフィリエイトサイトへの誘導には注意を

が、これらを見ても分かるとおり、上記の2つのことが前提にあるものがほとんどなので、掲示板や口コミサイトやQ&Aサイトでの投稿は信用には足らないのですね。

面白半分で見ているのが賢明なのです。中には、質問に答えるという形をとって、
自分が運営している販売サイトやアフィリエイトサイトに誘導するような投稿もありますから注意が必要です。

症状だけの回答が一番駄目な回答

要は、「フケ症で悩んでいます」とか「薄毛で悩んでいます」とか、その人のことがほとんど分からないのに、症状だけで簡単に答えているものは駄目な回答だってことです。

ちゃんと、ご自身のことを分かって下さい。


このカテゴリーの他の記事