多くの人が検討する育毛法は発毛・抜け毛減少・皮脂除去

毛が薄くなってくると、たいていの人が摂る育毛法は似通ったものになります。何故なら、その効果が出れば薄毛が治ると一般的には信じられているからです。ところが本当は、発毛させ、抜け毛が減り、皮脂を取って毛を無くしているのです。
●→こちらへ

よく洗って皮脂を取るケアは毛を無くす

皮脂は人間の体を守る為に分泌されているので、取ることを続けていると、皮脂の分泌量が増えるようになり、抜け毛が減って毛が細くなっていきます。清潔志向の強い人は、頭皮が綺麗過ぎて毛も細く本数も少なくなっているいのが現実です。
●→こちらへ

効果のある育毛剤を検討し育毛剤の効果で毛を無くす

たいていの人は、自分が薄毛になったら効果のありそうな育毛剤を探します。ところが、育毛剤の効果では薄毛は治らないのです。理由は簡単。薄毛になった時にはすでの育毛剤の効果が効く状態ではないからです。
●→こちらへ

育毛剤を効かす為に毛穴の皮脂を取ると失敗の元

毛穴に皮脂が詰まっていて育毛剤が入らないから効かない。だから皮脂を取り除くようなケアを採るようになると、育毛剤が効いているのに毛が育たなくなっていきます。そして、頭皮に異常=赤い・痒い・かぶれた・フケで悩む。
●→こちらへ

育毛に役立つ頭皮用のシャンプーを探すようにもなる

刺激の少なさそうな育毛用や頭皮用のシャンプーを探す人も多いです。ノンシリコンのシャンプーや美容師が薦めるシャンプーを使う人もいます。では、本当に育毛に役立つ頭皮用のシャンプーとはどんなシャンプーなんでしょう?
●→こちらへ

飲む育毛剤フィナステリドで薄毛を治そうとする

飲む育毛剤であるフィナステリドはAGAに効くかもしれません。が、薄毛を治せる可能性は低いです。その上副作用や後遺障害が付いて回ります。飲み続けなければならない薬に対して疑問を感じませんか?
●→こちらへ

育毛サロン、発毛クリニック、皮膚科、美容外科、理美容室

育毛サロン TVCMや雑誌等で有名な美容外科や発毛クリニックに通われる人もいますし、近所の皮膚科や理美容室でケアを行っている人もいます。その時出ている症状に対する対症療法がほとんどなので効果にはおのずと限界があります。
●→こちらへ

シャンプーの付け置き・温冷療法・自家製育毛剤で頭皮をダメする

シャンプーの泡を頭皮に付け置いたり、それがトリートメントだったり、頭皮に温水と冷水を交互にかける温冷療法だったり、アロエと焼酎で自家製の育毛剤を作ったりと本当にいろんな育毛法が出てきます。
●→こちらへ

亜鉛やコラーゲン・ノコギリヤシ・カプサイシンを摂る

毛が生育するには、確かに亜鉛やタンパク質=コラーゲンが必要で、ノコギリヤシやカプサイシンが補助的に役立つかもしれません。が、多くの方の普段の食習慣が悪いのですから、サプリで何とかしようするところが間違いです。
●→こちらへ


このカテゴリーの記事