ヘッドスパのメリットデメリット

このメルマガでも何度も書いていますが、私の相談室では最初の時にはお湯のみで頭皮を洗います。
これが所謂、文字の通り本来の意味のヘッドスパです。

ご自宅でご入浴中に同じことをできないか?なんてご相談者に聞かれることが多いです。が、どんなに考えても同じことをできるとは思えません。

理由は、ヘッドスパに必要な条件が、ご自分で整えることがほぼ不可能だからです。

ヘッドスパに必要な条件

一番大事なことは、ヘッドスパを受ける人が心身ともにリラックスしていることです。リラックスしてヘッドスパを受けることで、ヘッドスパのメリットを享受できるのです。

まあ。ヘッドスパを受けることでリラックスできますが、その前にリラックスできているのに勝てません。
そのメリットとは?以下の通りです。

▼メリット
  • リラックスできるので副交感神経が優位になる
  • 頭皮を温水で洗うので頭皮の血の巡りが良くなりやすい
  • リラックスして頭皮を温水で洗うので毛穴が開く
  • 血が巡り温かくなった頭皮で毛穴が開いているので老廃物を排せつするようになる

結果、お湯のみでのヘッドスパが終了した後は、すっきりしてとても気持ちが良い状態になります。ところが、この状態がそのままデメリットに繋がります。

▼デメリット

お湯で頭皮のみで洗うと、髪の毛がギシギシ・パサパサになる人が多く、女性の場合だと髪の毛が痛んでいる人が多いので、絡まったり団子になったりするのです。

これを我慢できれば良いのですが、我慢できない人が多いので、リンスやトリートメントを使うのですね。

頭皮の緊張が緩み・毛穴が開いている状態とは、体の防御機能が極度に落ちている状態なので、リンスやトリートメントの成分が簡単に毛穴内部に浸透してしまうのです。

ヘッドスパをする際に、お湯でするのではなく毛を綺麗に魅せる為=綺麗になるように何がしかのものを入れる場合はもっと悪いわけです。(トリートメント剤を入れることが多い)

天然成分だから大丈夫と思っている方も多いでしょうが、天然成分であっても「あなた」にとっては異物なので、これらが毛穴内部に入り込むのはかなりの負担になります。

抜け毛の変遷

ヘッドスパのやり方次第では、抜け毛は以下のような2つのパターンに分かれることが多いです。

頭皮の温浴ではなく、髪の毛を綺麗に魅せる為のヘッドスパを定期的に行っていると、年がら年中抜け毛が少ないような状態が続き、いずれ薄くなっていきます。

でも本来の頭皮の温浴を行っていると、ヘッドスパは頭皮の活性化に役立つので、頭皮の血の巡りが良くなって新陳代謝が良くなり抜け毛は増えるのです。

特に薄毛になっている人や薄毛になりかけている人なら、成長期が短くなって刺さっているだけの毛が抜けるので、自然脱毛と重なり抜け毛が増える傾向にあるのです。

薄毛になっていないし、薄毛になりかけてもいないなら、季節により抜け毛が増える時には増えて、減る時には減るようになります。

194号は平成24年(2012年)9月8日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事