毛が増えるには、どんな育毛の効果が必要か?

前号までの5回で、代表的な薄毛の進行パターンを書きました。これが分かると、育毛の効果の出方も分かりますし、それが分かれば、方法やそれに使う製品も大きく間違えることはないと思います。

育毛の効果は、薄毛の進行パターンをなぞる

5回に渡って書きました代表的な薄毛の進行パターンの順番を書いてみますね。
あくまでも代表的なものなので、全ての人がこの通りになる訳ではないことはご理解下さいね。

薄毛の進行パターン

  1. 髪の毛が痛みやすくなる
  2. 細い毛しか作れなくなってくる
  3. 毛に腰がなく、●●を感じなくなってくる
  4. 抜け毛が減ってくる
  5. 抜け毛が急増する。
  6. 抜け毛が減ってくる。
  7. 細くて短くしか成長しない毛が●割を超え始める
  8. 生え変わってくる本数が減る
  9. 毛が生えていない部位が広がっていく
  10. ハゲていく

1の段階から6の段階までは、結構時間がかかっています。
男性なら3年~6年以上くらい、
女性なら5年~10年以上もかかっていることが多いです。

7の段階になると、急速に抜け毛は少なくなっていくか、確実に毛を無くしていきます。

実は、育毛のケアを行って毛が増えていく場合、これと同じような経過を辿ることが非常に多いのです。ほとんど全てと言って良いくらいです。

円形脱毛症やびまん性脱毛症は例外

例外的な回復を見せるのは、円形脱毛症やびまん性脱毛症の人です。

上述の通り、通常は段々と毛の●●が悪くなっていき、最終的に●●しなくなって、
毛の生えていない部位が広がっていきます。

ところが、円形脱毛症やびまん性脱毛症の場合は、いきなり●●が止まってしまい抜けてしまうのです。

だから、回復する時は、いきなり発毛してきて●●するようになります。その回復スピードも通常の薄毛の10倍以上になります。

育毛の効果は、頭皮と毛の質が良くなるところから

通常の薄毛の場合は、上述の通り大きくは10の段階を経て薄くなっていきます。
回復する時には、この10の段階をそのままなぞるように回復していくのです。

  1. 引き締まった痛みのない毛が育ち始める
  2. 段々と太目の毛が育ち始める
  3. 毛に腰が出てきて、●●が出てくる
  4. 抜け毛は、増える季節には増え、減る季節には減るようになる
  5. 生え変わってくる毛の寿命や太さが本来のもに戻り始める
  6. 段々と複数本の毛穴が増えてくる
  7. 発毛してくる毛穴も出てくる

難しい育毛の効果は何?

ただし、気をつけて欲しいのは、寿命がゼロになってしまっている毛穴から発毛してくる確率は非常に低いと言うこと。

回復パターンの中では、1~4までの段階は、案外早めに回復します。

が、5と6と7に至るには、時間が年単位でかかりますし、進行度や”あなた”が元来持っている●●力次第では、非常に難しい場合もあるのです。

常々このマガジンやブログで「早めに取り組んで欲しい」を訴えっているのは、回復できる毛には限界が出てくるからなのです。

ところが、いろんな情報を見ていますと、円形脱毛症やびまん性脱毛症の回復を見て、どんな薄毛でも回復できるように思っていらっしゃる人が少なからずいるのです。

上述の通り、「円形脱毛症やびまん性脱毛症」と「普通の薄毛」は、進行パターンが違うのだから回復パターンも違うのです。このことを理解して欲しいですね。

「普通の薄毛」の場合、寿命と太さががゼロになった場合には、ほとんど回復は見込めません。せめて、5センチ程度(約半年くらい)の寿命が欲しいところです。2センチ3センチでは難しいでしょうが、不確実の要素が強いです。

寿命が半年と言うことは、生えていない期間が2年程度もあると言うことですから、
一見発毛してきたように見えることはありますが、決して発毛してきているのではないことは分かって下さいね。

こう言った経過を理解すれば、抜け毛減少とか発毛を訴えているのは、事実や現実を知らないか嘘を言っているのがお分かりになりますよね。


このカテゴリーの他の記事