育毛剤の効果は薄毛の原因を解決しない

平成25年(2013年)9月1日~平成25年(2013年)11月31日

この間に新聞の紙面上の広告に出ていた育毛剤について、前回前々回と記述しました4つの習慣について解決するような育毛剤があるのかどうか考察してみます。

まず、何と言う育毛剤の広告が出ているのでしょう?

  • 9月17日:薬用育毛剤「髪姫」
  • 9月17日:薬用「リリジュ」
  • 9月19日:「フルリア」薬用育毛エッセンス
  • 9月24日:薬用発毛促進剤「新髪24」
  • 9月24日:モアムッシュ
  • 10月18日:薬用「リリジュ」
  • 10月21日:薬用利尻ヘアエッセンス
  • 10月21日:薬用「リリジュ」
  • 10月22日:薬用発毛促進剤「新髪24」
  • 10月23日:「フルリア」薬用育毛エッセンス
  • 11月11日:アロエ育毛液
  • 11月12日:薬用育毛剤「髪姫」
  • 11月20日:「フルリア」薬用育毛エッセンス
  • 11月25日:薬用「リリジュ」
  • 11月27日:薬用発毛促進剤「新髪24」

控えていませんが、この中に2回か3回薬用育毛剤「蘭夢」と言う育毛剤の広告が出ています。

以下に各育毛剤の広告に表示されている内容を読んで、各育毛剤がどんな原因に対する効果を出そうとしているのか?を確認したいと思います。

薬用「リリジュ」

広告紙面では、以下が治せない原因としています。

  • 頭皮環境を無視したケア・自己流の思い込みケア
  • 同じ位置で結ぶこと・固いナイロンブラシでのブラッシング
  • 不規則な食生活やダイエット

硬くなって乾燥しがちな女性の頭皮に潤いを与え、頭皮の保湿ケアに重点を置いているらしいです。

▼私の感想

「リリジュ」が考える原因が不明。

原因が不明なのに対処法が間違ていると言う訴えだけで、乾燥したり潤いを無くしたりする原因が何なのか、はっきりしません。

薬用発毛促進剤「新髪24」

広告紙面では薄毛の原因に関しては記述がありません。その代わり、頭皮環境を整えることを訴求しています。

  • 髪が成長しやすい頭皮環境を整える
  • 髪の成長の為に栄養をたっぷり補給すること

6種類の潤い成分と24種類の地肌ケア(保湿)成分と3種類の有効成分とで上記の2つを行います。

結果として

  • 健やかな頭皮を整えながら
  • フケやかゆみ、抜け毛などの髪の悩みを防ぎ
  • 育毛発毛を促進する

▼私の感想

「新髪24」の目的が大きく打ち出されているだけで、頭皮環境を乱す原因を考慮していないのに、どうして結果に結びつくのか疑問に感じます。

薬用育毛剤「髪姫}

広告紙面では薄毛の原因が何なのか?に関する記述は全くありません。その代わり、「髪姫」の特徴のみを訴えている。

  • 生薬研究の成果を礎に
  • 有効成分生薬100%
  • 世界初。毛包・毛髪強化タンパク質の同時増加

▼私の感想

原因が不明なのに、生薬100%の効果で、どうして毛が増えるのか理解できません。

「フルリア」薬用育毛エッセンス

広告紙面では女性の薄毛の原因を以下のようにしています。

  • 女性ホルモンの減少といわれている
  • 睡眠不足などの不規則な生活習慣
  • ストレス、ダイエット

これに対して「フルリア」は、2つの育毛成分が髪の短縮化を防ぎ発毛促進と脱毛予防をする。としています。

▼私の感想

原因としていることと「フルリア」の効果が結びつきません。

育毛剤の効果で短縮化を防ごうとしても、短縮化の原因が常について回るのにどうして効果に繋がるのでしょうか?

モアムッシュ

広告紙面では効能結果は記述されていますが、何故この結果に繋がるのか?全く不明でした。

▼私の感想

単に知らしめるだけの広告のようなので、モアムッシュに関する感想はありません。

薬用利尻ヘアエッセンス

広告紙面では薄毛の原因は頭皮の老化かもしれない。と少しだけ記述されています。が、頭皮を老化させる原因については記述なしです。

  • 天然利尻昆布エキス配合
  • 13種類の和漢植物エキス配合
  • 99.4%天然成分使用

効果効能は以下の通りです。
育毛、薄毛・かゆみ・脱毛の予防、発毛促進、養毛

▼私の感想

この育毛剤も薬用ではありますが、薄毛の原因についての記述がありません。

頭皮を老化させる原因が何なのか不明なのに、それを防がないで、どうして効果効能に結びつくのか不明。

薬用育毛剤「蘭夢」

広告紙面では薄毛の原因に関する記述は一切ありません。

記述されれている内容のほとんどが、体験者の一言二言と、「1ヶ月で1本を使って、効果を実感しない方からは代金を頂きません。」との訴えかけが全て。

効能効果
脱毛の予防、薄毛、毛生促進、発毛促進、育毛、フケ・痒み

▼私の感想

「まず一度使って下さい。」とのこと。薄毛になっている原因を知らずに、効果だけで増えるのでしょうか?

アロエ育毛液

広告紙面では薄毛の原因として

  • 不規則な生活やストレス
  • 紫外線、
  • 過度のヘアスタイリング
  • 加齢や出産

上記で頭皮の血行不良を招き、頭皮が硬くて潤いがなくなり、毛の成長に必要な栄養が届きにくくなる。
頭皮が潤い、成分が浸透しやすくする。頭皮環境を整えて、健康なヘアサイクルを取り戻す。シャンプーも一緒に試せるらしい。

▼私の感想

広告に出ていた育毛剤の中で、一番内容が良いように感じたが、過度のヘアスタインリングだけにしか対応できないと言えます。

■総括

少々長くなってしまいましたが、総括します。

薬用=医薬部外品が多く、いずれも頭皮環境云々を訴えています。

ほぼ全ての育毛剤は、効果効能ばかりが前面に出ていて、薄毛の原因の中で何に対処できるかが分からないものばかりでした。

要は対症療法ばかりで、前回・前々回と記述した内容を解決する育毛剤がないのです。

悪くなっている頭皮環境を整えよう!とするのは良いのです。
が、一番大事なのは、頭皮環境を悪くしている本元の原因を取り除くことなのに、それが全て脱落しているのですね。

育毛剤には効果があります。
その効果では薄毛を治せない理由が、お分かりになりましたでしょうか?

570万本も売れている女性用の育毛剤があるのに、女性の薄毛人口が減らずに増えている理由は、本元を解決していないからなのですね。

ちゃんと自分のことを知って、自分に必要な方法を採りましょうよ。

227号は平成25年(2013年)12月14日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事