頭皮を綺麗にし過ぎて食習慣が悪過ぎる

脂漏性湿疹や皮膚炎になっているご相談が、一昨年から増え始めて昨年は非常に多かったです。それと、脂漏性湿疹や皮膚炎ではないけど、そうなりかけているんじゃないか?と感じる人のご相談も増えています。

どうしてなんでしょうか?
何故、今脂漏性湿疹や皮膚炎と思われるような頭皮の人が増えているのでしょうか?

ご相談を受けていて感じる理由を、いくつか挙げてみますね。思い当たる節がありましたら、読者の皆様もご注意下さいませ。

脂漏性湿疹・皮膚炎の不都合なこと

  1. 毛が育たなくなり、
  2. 頭皮に異常があるので育毛はできないし
  3. 痒て痒くて辛いし
  4. フケがすごく出るし
  5. 良くなりかけても、何かのきっかけですぐに再発するし
  6. 良くなるには、長期のケアが必要ですし

本当にろくなことがありません。

脂漏性湿疹・皮膚炎になる理由

それでは、脂漏性湿疹や皮膚炎になる理由をいくつか挙げてみます。

その1.清潔にし過ぎている

現代の日本人ほど頭皮を清潔にし過ぎている民族はいません。

表面の汚れを軽く洗い流す程度なら良いのですが、頭皮の表面に存在している皮脂や常在菌を、根こそぎ洗い流すケアを普段から習慣的に行っているので綺麗過ぎなのです。

結果として、頭皮が弱っている人が増えています。

その2.食生活が悪過ぎ

同じ脂でも、動物性のものであったり、ファーストフード店での揚げ物の脂であったり、普段の食生活でも脂っこいものが中心であったりの人が非常に多いです。

そして、これに拍車をかけているのが、コンビニ食です。素材だけでなく、保存料や防腐剤・化学調味料等が多く、何を食わされているのか分からないくらいですよね。

それともう一つ。清涼飲料水(お茶含む)や缶コーヒーを飲む習慣です。これらにも保存料が入っているだけでなく、砂糖が多く含まれているのです(お茶には砂糖は入っていませんが)。これが問題なんですね。

スナック菓子やケーキ類の食べ過ぎも悪いですね。サプリメントも素材が分からないものや素材自身でないものは良いことないようです。

結果、皮脂が粘ついていて、酸化しやすくなっている人が多いのです。

相談室にお越しになる人の場合、こんな食習慣をしている人は、何か腐ったような異臭がします。女性であっても、腐ったような異臭がします。

その女性がタバコを吸っていたりすると、お化粧の香料とタバコの匂いと腐った匂いが混ざって、変な匂いがする場合だってあります。

そして上記2つに追い討ちをかけるのが、以下です。

その3.美容院でのヘッドスパです。

元々上記のように頭皮を弱らせているところに、目的が違うヘッドスパをすることになるので、脂漏性湿疹や皮膚炎になるきっかけになる場合もあります。頭皮を清潔にとか毛穴掃除とか言っているとなおさらですね。

要は、美容院にいく目的が違うわけです。見た目が綺麗に変わる為に美容院にいくわけですから、コーティング処理をする薬剤を使うのが美容院です。

確かにヘッドスパを行うと、非常に気持ちが良いです。その為、頭皮の緊張も緩んで毛穴が大きく開きます。

すると、洗い上がりの良いシャンプーやトリートメント剤を使ってのヘッドスパなら、コーティング処理剤や洗浄成分がモロに毛穴の中にはいるし、弱っている頭皮をさらに痛めるわけです。

お湯で洗ったとしても、その後にコーティング処理をしないと美容院としての目的を達せられないのですから、多少マシかとは思いますが良いことないです。

その4.フケ用のシャンプーでの洗い過ぎ

このシャンプーを使っている人からの相談が増えてきたのは2007年頃からです。

何が問題なのかは想像するしかありませんが、たぶん殺菌成分が頭皮には負担になるのでしょう。

一時的には、フケが改善するようですが、あくまでも一時的とおっしゃるご相談者が多く、その後に脂漏性湿疹や皮膚炎のような症状を訴えるようです。

現在、脂漏性湿疹や皮膚炎と思われるような頭皮の人が増えている理由は、大きくは上記の4つに分けられます。

そして、このような頭皮にしてしまっているわけですから、毛の育ちも悪くなっているので、ご自分の頭皮の状態を棚上げして育毛をしようとします。
脂漏性湿疹や皮膚炎をこじらせているのですね。

最初に注意すること

  1. まず、気をつけるべきは、頭皮が匂ってきていないかどうかです。この段階だと、まだ改善は早いです。
  2. ここを過ぎて、フケが出てきた時でもまだ大丈夫です。ケア次第では、1年もかからないで改善できます。
  3. ところが、この段階でケアを間違ったりすると、今度はひどい痒みとフケと炎症が頭皮に起こるようになり、本当に脂漏性湿疹や皮膚炎に移行していきます。

こうならないようにするには、どうすれば良いでしょうか?

脂漏性湿疹・皮膚炎を防ぐため

  1. 目的を考えて洗髪すること。皮脂を取り過ぎないようにすること。
  2. 日本食を中心に。コンビニ弁当をとるくらいなら自炊して下さい。

    ご飯は買ってきても良いですが、キャベツと卵と大根おろしにチリメンジャコ。長い芋と納豆と貝割れ大根。これだけの方がコンビニ弁当よりも優れています。それプラス季節の果物(1日リンゴ1個)。飲むのは水。

  3. 美容院でのヘッドスパはしない
  4. 目的を考えた洗髪をすれば、フケは出ないでしょう。

とまぁ、簡単に書きました。後は、読者の皆さんの生活に合うように考えて下さいませ。

今現在、脂漏性湿疹や皮膚炎でお悩みの場合は、右記メニューの育毛相談WEBでご相談下さい。

135号は平成22年(2010年)1月23日に配信したメールマガジンです。

メールマガジンの講読

無料メールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読をご希望の方は、以下の欄に受信を希望するメールアドレスをご入力下さい。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい

スマホ・携帯の方はlineにて友達に追加して下されば2週間に1回バックナンバーURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]
友だち追加

hotmail・スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。


PC向け通常版:無料メールマガジン育毛法を探る12のコツ
以下にメールアドレスを入力→「講読する」を押す


このカテゴリーの他の記事