経験者情報を信じると失敗する

実は、私がご相談を受けていて一番多いのが、経験者の情報を真に受けて上手く行かなくなってのご相談なんです。

では、どうして経験者情報で、上手く行かなくなるのでしょうか?

これには、育毛という分野の特異性とネット上の情報と言う特異性が関係しているのです。

ネット上の情報の特異性について

通常の社会生活では、口コミって非常に優良な情報源になります。ネット上の情報にも非常に優良な情報があり、教えてくれるサイトがあるので重宝します。

例えば、「Yahoo!知恵袋」や「教えてgoo」「OK WAVE」です。

私も、PCのことやエクセルの使い方・旅行に行く時の時間や経由地等々の情報は、検索をかけると上記のようなサイトが出てくるので、非常に参考にさせてもらっています。

お金が絡んでいることがほとんど

ところが、育毛関係の情報を見ていると、ほとんどが、どこかから引っ張ってきた情報であったり、アフィリエイトサイトであったりして、どこかにお金が絡んでいることが多いのです。

事実・治験・実践がない

ご自分が色々試したり、いろんな人に試したものがないのです。そう言った事実・治験・実践がないわけです。

その上、訴えていたことが、平気で180度変わるものがあったりして、信用に足るものが非常に少ないのですね。

情報に一貫性がない

例えば、「皮脂が問題だから取らないと駄目!」と訴えていた人が、いつかからか分からないけど、正反対の「皮脂は必要だから分泌されているので取っては駄目!」と訴えていたりする人がいるのです。

取らないと駄目!と取っては駄目!では全く違います。

その人が、美容師だったりする場合もありますし、訴えていることが正反対なのに扱っている製品が同じだったりしますから、あまりにもおかしすぎますよね。

育毛と言う分野の特異性

【薄毛を急性の病気のように捉える】か【慢性の病気のように捉える】かです。
あなたは、どう思いますか?

通常の人は「抜け毛が増えて薄くなる」ことが多いから急性のように思っています。育毛剤の宣伝やCMを見ても、たいていのものは抜け毛のことを言っています。

本当は慢性病なのに・・・

ところが、抜け毛が増えて薄くなる時には、何年も前から内部では薄くなる為の症状が進行しているので、急性の病気ではなく慢性の病気のように捉える必要があるのです。

例えば、糖尿病なんかそうですよね。

「どうも体の調子が悪い」と感じて、病院に行って検査をしたら血糖値が高くなっていて糖尿病になっていた。

これを薄毛に当てはめると、どうも最近抜け毛が多いな?と思っていたら、気がつけば透けていた。
なんですね。

慢性病は薬では治らない

だから、薬や対症療法では治らないのです。例えば、血糖値を下げる薬では血糖値は下がります。でも、糖尿病は治らないし良くなりません。そればかしか、薬に頼っていると命の危険さえあります。

ところが薄毛の問題は、糖尿病のような慢性的な生活習慣病の問題に似ているのに、薄毛の情報=特に経験者情報を見て下さい。

薬や医薬品・育毛剤の効果に頼るものばかりです。

一時的な効果では治らない

一時的に効果があるのは糖尿病なんかと変わりはありませんが、同じ一時的でも薄毛に関しては、一時的な効果が出てくるまでの期間が長いのです。

効果に結びつくのに時間がかかる

血糖降下剤の場合は、その効果は飲んで1時間2時間くらいで出るものですが、ミノキシジルやフィナステリドになってくると、直接的な効果はすぐでも、それが髪に影響してくるのには半年とか1年くらいの期間が必要になります。

これが、育毛と言う分野の特異性です。

一時的な効果は後が続かない

半年とか1年くらいで一時的に効果が出て、毛が増えるようになったり濃くなったりします。が、一時的な効果=結果を出す為に、頭皮や体を悪くしているのでその後が続かないのです。

そればかしか発毛した毛が抜けてしまったり、頭皮の異常を改善するのに時間を取られてしまい、改善できることにも限界が出てきたりします。

情報の特異性

  • 育毛という分野の特異性
  • ネット上の情報と言う特異性

この2つから、言えることは以下のことです。

信用するに足りない理由

  • どこの誰が発信しているのか分からない
  • その誰かが何をしている人か分からない
  • 書かれている内容は他から引っ張ってきている
  • アフィリエイトでのお金絡み
  • 多くの実体験がないものがほとんど

発信される情報の内容にも問題あり

そして、育毛は慢性病を治すのと一緒だから、急性病を治すような一時的な効果が出てても後が続かないことが多いのです。

でも、出てくる情報は一時的に出てきた効果を、全ての人にずっと続く効果のように書かれている。

だから、ネット上の経験者情報は一番信じてはいけないのです。

あなたの頭皮・体・心

じゃ、何を信じれば良いのでしょうか?それは、あなたの頭皮や体・心です。毛が増えるようになるには必ず前兆があるものです。この前兆が、頭皮・体・心に出てきます。

この前兆を信じて続けることで、はじめて結果に繋がっていきます。それも前兆を続けていくと効果は継続して出てくるので、本当の意味で増えるようになるはずです。

分からなければ、ご相談下さい。結果が出れば良いのではなく、結果に至るプロセスを一つ一つ大事にして下さい。

134号は平成21年(2009年)12月26日に配信したメールマガジンです。

メールマガジンの講読

無料メールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読をご希望の方は、以下の欄に受信を希望するメールアドレスをご入力下さい。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい

スマホ・携帯の方はlineにて友達に追加して下されば2週間に1回バックナンバーURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]
友だち追加

hotmail・スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。


PC向け通常版:無料メールマガジン育毛法を探る12のコツ
以下にメールアドレスを入力→「講読する」を押す


このカテゴリーの他の記事