育毛サロン4社より温浴が効果的?

今まで約5年の間4つの育毛サロンに通って、たくさんお金を使ってきました。
「やりたいことがたくさんあるのに、このままだったら 僕の人生は髪のことで終わってしまいます。」

もし、5年間取り組んできたことが全く無駄だったのなら、もう髪にお金と時間をかけたくない。もっと他のことに使いたい。」
「でも、間違ったことをしてきていないのなら、もう少し頑張ってみようと思います。」
「それをはっきりさせて欲しい。教えて欲しい。」

とご相談にいらっしゃった男性の方がいました。年齢は、30才くらいの方だったと思います。

本当の意味でのヘッドスパ=頭皮の温浴

見た目には少し薄いと言えば薄いけど、そんなに薄いとは思えませんでした。

私のところでは、最初は客観的にその人の状態を見る為に、温水のみで頭皮を洗うことにしています。

頭皮・毛穴の残留物が取れる

少し特殊な水を使いますが、温水で洗うことで、髪と頭皮・毛穴内部に残留しているものが取れるのです。

当然、余分に溜まっている皮脂も取れます。(詰まっているのではないのでお間違えのないように)

ヘアケア製品の残留が激しい

この方の場合は、ほとんど皮脂が取れませんでしたが、ヘアケア製品の残留がとても激しかったです。

温水で洗うだけで毛に元気が戻る

温水での洗髪後ドライヤーで乾かしてみると、今までたくさんお金を使って時間かけてきたケアよりも毛に元気が出てボリウムアップしてしまったのです。

それを見て、頭皮の感じや髪を触った感覚から、ご本人はかなりショックを受けたようでした。

「よく分かりました。」
「この5年間無駄なことにお金と時間をたくさん使ってしまいました。」
「金輪際、髪の毛にはお金をかけたくありません。」

とおっしゃって帰えられました。

心身の余裕も育毛には必要

この男性の場合、実は頭皮の残留物だけが問題ではないのです。お話しをお聞きすると相当仕事がお忙しいようで、心身に余裕のない状態でもありました。

その為、頭皮を温水で洗っている間、ずっと「スースー」と眠っていました。

この方の場合、頭皮を本来の状態に戻してあげるケアと、心身に余裕を持つ養生法を普段の生活の中にと入れることで、頭皮に新鮮な血液が流れ始めるので毛も育つ様になるのです。

今回紹介したのは、私の失敗ではありませんが、育毛を考える際にとても大切なことを示唆している事例なので紹介させて頂きました。

髪の毛はないよりある方が良いが・・・

髪の毛は、ないよりもある方が良いのに決まっています。でも、だからと言って、
人生の全てを髪の毛にかけて満足なのでしょうか?
それで楽しいのでしょうか?

「悩みたくないから」と言う理由で、スキンヘッドにしている方もいらっしゃいます。私も30歳代の頃は、「薄くなったら坊主にでもするか」と思っていました。

坊主頭でも育毛をされる方はいらっしゃいます。こうすると本当にお金がかかりません。(私のことでケアする場合なら3分の1以下くらいで済みます)

男性にはこういった逃げ道もあると言うことを知って欲しいですね。

175号は平成23年(2011)11月19日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事