システムエンジニアは薄毛になりやすい

今号で、男性の失敗事例の中の3例目です。(失敗事例とは、私の力不足による助言の失敗事例のことです)

過去3つの失敗事例

  1. 例目は育毛剤(ミノキシジル製剤=リアップ使用者)
  2. 例目は育毛サロン経験者
  3. 例目の今回はお仕事がらみです。

広告ではなくブログとメールマガジン・HP

私はご相談者を募るのに広告を出しことはほとんどありません。

3年ほど前まで、所謂アフィリエイトなるもので告知をしていたことはありますが、その広告を出していた時と出していない時を比べてもご相談にいらっしゃる方々に多い少ないはありません。

私へご相談下さる方々のほとんどが、このメルマガかブログ・育毛相談WEBのホームページを見てご相談にいらっしゃるのです。

職業ではシステムエンジニ

その為、PCを使っている方からのご相談が多いので、やはり職業もそれに関する方が多いようです。
その職業とはシステムエンジニアです。

特徴的な頭皮

そんな方々の頭皮を見て触っていると分かるのが、この職業に就いていらっしゃる方々の特徴的な頭皮です。
それは以下の2つです。

  • 頭皮が赤い
  • 頭皮が風船が破裂する手前のように張っている

この2つが併存していることもありますし片方だけの方もいらっしゃいます。たぶん、職業上目や頭に「気」や「血」が上り集まっていて、デカくなっているのだと思います。

その方々の中でも忘れられない方が2名いらっしゃいます。

頭皮が真っ赤で出来物が痛い

1人は頭が真っ赤になっていて、頭皮をお湯で洗うと「痛い」とおしゃるのです。本当にさするように洗っているだけなのに「痛い」とおっしゃるので、2回目3回目とお湯を当てるだけにしました。

すると、全体の真っ赤な状態が薄らいできて見えたものがありました。それは、頭頂部に出来物が「ブツブツブツ」と4~5個出来ていて、それを触ると「痛い」とおっしゃるのですね。

「気」に余裕を無くすと薄毛になる

最終的には、そのブツブツも消えて真っ赤な状態も改善されましたが、毛の回復には至りませんでした。

この方の場合、システムを管理する業務がとても忙しく、休みの日でも呼び出しがあって、ゆっくり休む暇がなくっていて、完璧に「気」に余裕を無くしている状態だったのです。

ケアの途中で、賞味期限切れ間近のサプリを安くお求め頂いた時は、少し良くなりかけていたので続けて欲しかったのですが、金額が金額なのでお飲み頂けませんでした。

毛が増える効果

最終的には、本来の癖が出る様になってきたのに、薄さは進行するばかりで毛の量が改善されなかったので途中からいらっしゃらなくなりました。

毛が増える際には、ご本人本来の毛が育つ様になります。癖毛の人は癖が強くなるし、直毛の人は真っ直ぐになります。
良くなる為の前兆が出てきていたので、サプリを中心にケアを組めば良かったのでは?と後悔しています。

風船が張りさけそうな頭皮

もう1人は、頭皮が風船が破裂しそうな張り方をしているのです。固いわけではなく、弾力があるのに張っているのですね。それでいて、頭皮は全体に茶色っぽくなっていました。

ただし、側頭部や後頭部の毛は太くてしっかりしていて、頭皮は青白っぽくなっていたので、本来の頭皮の色は青白いのだと思いますね。

この方もシステムエンジニアで、ほぼ1日PC業務だとおっしゃっていました。

「気」と「血」が頭皮に集まる習慣

頭に「気」が「血」が集まっている状態が習慣化しているから、頭皮が張っていて茶色っぽくなっているのだろう?と予測して、血が下がりやすくなるようなケアをして頂きました。

ちなみに、この方は最初の方のように、出来物は出来ていませんでした。

今から考えるととても不思議だったのが、血が下がりやすくなるようなケアしても上手くいかないので、ケアのやり方を変えたり、使う製品を替えるだけで、そのたびにボリウムダウンしていったことです。

「気」「血」が下がる生活習慣が大事

そして、もっと不思議だったのが、茶色っぽい頭皮は白っぽくなり始めて本数が増えているように見えたのに、細い毛ばかりが増えて全く太くなってこないのですね。

本数が増えているように見えたのは、私の目の錯覚で単に細くなっただけかもしれませんが、つむじ周辺なんかは本当に本数が多いように感じられました。

お風呂の入り方や食習慣等々色々助言しましたが、最後まで風船が破裂するような頭皮の張り方は改善されませんした。ここが改善されませんから、当然のように見た目にも現状維持もできずに上手くいかず進行するばかりでした。

これらお二方の頭皮を見て触っていて思ったこと

それはPC業務に従事している方は、ひと段落したら必ずPCから離れて体を伸ばして解して欲しいってことです。そして、腹式呼吸をして「気」を整えて欲しいですね。

この時、「ほっ」と出来て血がすーっと下がるように感じて、スッキリと感じられれば上出来です。

集中している時に休憩を取るのは難しいと思いますが、心身と頭皮を解さないと「気」「血」が巡らないです。

お仕事が頭皮の環境に影響を与える場合、毛が増えるようになってくるのは難しいと
感じた事例です。
難しいけど、心身の為にもひと段落したら必ずPCから離れて、体を伸ばして解して欲しいってことです。そして、腹式呼吸をして「気」を整えて欲しいですね。

177号は平成23年(2011)12月24日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事