「手作り育毛剤は、止めておきましょう」

手作りの育毛剤?液?は、頭皮を駄目にしてしまい、毛の育たない頭皮にしてしまう可能性が高いですよ。と言うのが今号のテーマです。

つい最近のことですが、ヤフーオークションで手作りの育毛剤?液を買って使っていた人が、ご相談にいらっしゃいました。

化粧品原料メーカーの場合

通常、手作りの化粧品と言うと、原料メーカーがいくつかの原料と容器を提供して、それを購入者が混ぜ合わせてつくるものなので、そんなに危険なことはありません。

効果のほどは、期待しない方が良いですが、シンプルになるので化粧品としての効果がないことがお肌が綺麗になりやすい環境を作ると言えます。

庭のキダチアロエを使った育毛剤の場合

が、ご相談者が使っていた「手作りの育毛剤?液?」は、本当に庭にあるキダチアロエを漬け込んで作っていたのです。

これって本当は非常に怖いことなのですが、読者の皆さんはどう感じますか?

  • 天然もので作っているし、
  • 保存料も入っていないし、
  • 安価に作れるし
  • 効果があるなら良いことだらけじゃないの?

と思いますよね。
本当にそうなら私も同様に思いますし、わざわざ高い製品を仕入れてケアには使わないでしょうね。

そして、自分で作ってご相談者に提供します。

天然ものは不純物が一杯

でも、そんなことはしません。理由は、危ないからです。

何故危ないのでしょうか?

理由は、天然のものには有効な成分も含まれますが、そうではない不純物もたくさん含まれます。不純物の中には、皮膚には良いことない成分もあり皮膚炎を発症させることもあります。

天然ものは腐敗する

その上、作ったと言いますか、収穫した瞬間から腐敗が始まり頭皮に付け置くと数時間を経ないで腐敗するのです。

試しに、皮を剥いたキダチアロエの身を日光の当たる場所に数時間放置してみて下さい。

天然ものは抗体ができる可能性あり

そしてそしてもっと怖いのは、体内にアロエに含まれる成分に対しての抗体が出来る可能性があることです。

最近は、やたらめったらと天然由来の成分を使った化粧品類が多く、なんらかの形で状態の悪い皮膚に使っていて、異常が出るようなことを続けていることで体内に抗体が出来てしまい、同じ天然由来の成分が含まれている化粧品を使えない人が増えているのです。

あくまでも可能性の問題なのですが、ひとたび抗体が出来上がるとアロエを使っている化粧品や医薬品を使えなくなってしまいます。

こう言った怖さがあるわけです。

手作り育毛剤で頭皮が赤くなる

ご相談にいらっしゃった方は、この手作り育毛剤?液?を使っていた部位が赤くなって、毛も薄くなっていました。

異常を感じたのですぐに使うのを止めたようですが、危ない!危ない!です。

化粧品の製造と販売は好き勝手にできない理由が、お分かりになりますでしょうか?

だから、手作り育毛剤?液?は使わない方が良いのです。トラブルなく使えた場合は、運が良かったとしか言えないのですよ。

138号平成22年(2010年)3月9日に配信したメールマガジンです。

メールマガジンの講読

無料メールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読をご希望の方は、以下の欄に受信を希望するメールアドレスをご入力下さい。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい

スマホ・携帯の方はlineにて友達に追加して下されば2週間に1回バックナンバーURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]
友だち追加

hotmail・スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。


PC向け通常版:無料メールマガジン育毛法を探る12のコツ
以下にメールアドレスを入力→「講読する」を押す


このカテゴリーの他の記事