130号:育毛剤の効果に頼る方法を毎日続けたら毛を無くしますよ

育毛剤は長期使用することで効果に繋がる。が、薄毛になっている頭皮には異常が出ていたり、弱っていたりするので、育毛剤を長期使用できる状態ではない。効果があればあるほど長期使用で毛を無くすこともあり得る。
●→こちらへ

131号:知っていることとできることは違う。

ネットの育毛情報には、三次情報以降の四次情報・・・・ばかりで、事実や現実を元にした情報がほとんどない。育毛の知識に詳しい人と育毛の現場で仕事をして事実と現実に詳しい人、どちらに指導してもらいたいですか?
●→こちらへ

132号:育毛の効果は「あなた」の素質に左右されて出る

育毛の効果の出方は、あなたの毛を育てる素質に大きく左右されます。毛を育てる素質のある人は早くて高い効果に結びつくが、ないひとは真似をするを、その効果が負担になって毛を無くすことにもなりかねない。
●→こちらへ

133号:女性の薄毛は治しやすいのに、治せない女性が多い理由

女性が薄毛を治せないのは、効果を求めてご自身に不必要なケアに取り組んだり、効果優先で取り組んだり、ヘアケア製品の目的を考慮しないからです。貴女に必要なケア法に取り組むことを継続すると治しやすいです。
●→こちらへ

134号:ネット上の経験者情報は、一番信じてはいけない情報です

ネット上には「Yahoo!知恵袋」や「教えてgoo」「OK WAVE」のような、有益な情報を教えてくれるサイトがあります。が、育毛の効果に関するネットの情報は、お金けが絡んでいたり、事実や現実に基く情報がないので役に立たない。
●→こちらへ

135号:脂漏性湿疹・皮膚炎になりかけている人が増えている

毛穴掃除や頭皮の皮脂を取り過ぎるシャンプー、フケ用シャンプーでのケアで、脂漏性湿疹や皮膚炎になりかけている人が増えている。脂漏性湿疹・皮膚炎になると毛の育ちが悪くなり、育毛をするのでさらに難儀な状態にしてしまう
●→こちらへ

136号:育毛の結果に繋がる時期

育毛の結果に繋がるには、薄くなるプロセスと逆を辿るような効果が出ることが大事です。抜け毛を減らす発毛させる育毛では、一時的に結果に繋がるが効果が続かないので、結果に繋がらないことがほとんど。
●→こちらへ

137号:100%戻る効果ではなく毛を無くさないこと

100%戻る育毛の効果は、頭皮に高くて強い負担を強いる。その上目標とする100%の基準年齢が、年齢を重ねていくたびに乖離が激しくなっていく。毛を無くさない効果を少しずつ積み重ねることで周りが毛を無くしていく。
●→こちらへ

138号:キダチアロエの手作り育毛剤で頭皮が赤くなる

庭になっているキダチアロエを使った手作り育毛剤を使っていて、頭皮に炎症かかぶれのような症状が出ているご相談者がいらっしゃいました。天然のものは、腐敗・皮膚が異常を起こす・体内に抗体ができる可能性があり危険です。
●→こちらへ

139号:自分でするカラー剤の広告が多い理由

現代女性の髪質は痛みで汚くなっている。カラーをすればするほど、髪を痛めて頭皮を痛める結果になっていくので、白髪が増えて薄毛の女性が増える原因になります。髪の毛は死んだ組織なので生え代わらないと良くならない。
●→こちらへ

140号:髪の毛が痛みやすくなったのはいつからですか?

誰でも若い頃は髪の毛は綺麗だったはず。ところが、綺麗に魅せる為にシャンプーやリンス・トリートメント等のヘアケアやカラー剤で髪を痛めている。髪を痛めると柔らかい頭皮を痛めてしまうので薄毛になっていくのです。
●→こちらへ

141号:最近はやりのヘッドスパには要注意!

概略:頭皮を綺麗にして毛穴の詰まりを取るようなヘッドスパはとても危ないです。これを美容院で行っているなら、相当危ないと思って欲しいです。防御するものがない頭皮と毛穴にスタイリング剤や洗浄成分が残留し浸透するからです。
●→こちらへ

142号:プロペシアとミノキシジルが皮膚科医の指針?

育毛の現場でご相談を受けていると日本皮膚科学会作成の男性型脱毛症診療ガイドラインに記述されてることとは全く違うことに出会います。特に副作用に関しては、ガイドラインでは微々たるものとされているが実際にはとても多い。
●→こちらへ

143号:プロペシアとミノキシジルが皮膚科医の指針?その2

ご相談者の方にプロペシア=フィナステリドの効果をお聞きすると、確かに日本の皮膚科学会がおっしゃっている効果はあります。が、それ以上に副作用があって、体全体の「気」と「血」に余裕がなくなる副作用が色々と発生している。
●→こちらへ

144号:結果ばかりを追い求めないで、問題点は何か?から始めて下さい

薄毛は他の病気と同じで、人により問題点が違うものです。ところが薄毛の治療やケアの話になると、プロペシアやリアップの効果情報や効く話ばかりで、あなたの問題点解決情報や副作用や後遺症の話が出てこない。
●→こちらへ

145号:難治性の薄毛のご相談が増えている理由

効果とは見方を変えれば負担を与えるになります。高くて早い効果とは、強くて深い負担を与えることになるので、副作用や後遺症が残りやすい。頭皮や体が弱い人が強い人の真似をして高くて早い効果を求めると難治性の薄毛になる。
●→こちらへ

146号:頭皮を綺麗にし過ぎ、頭皮が臭い毛を無くす。

毛穴掃除や皮脂を取り除くケアでは、頭皮を綺麗にし過ぎます。結果頭皮が弱ってしまい皮膚常在菌のバランスが崩れてしまい、臭うようになったり赤くなったり・痒みが出てたりして毛を無くしていく。
●→こちらへ

147号:育毛剤の効果で、毛が戻るか?

発毛率は薄毛を治す確率ではないが、発毛率80%の育毛剤で時折薄毛が治る人が出てくる。が、育毛剤の効果は強壮剤的な一時的な効果が役割なので、普通の薄毛の人が真似をすると失敗することがほとんど。
●→こちらへ

148号:発毛することが毛が増える効果ではない

「毛と頭皮」が「植物と土地」の関係のように異物どうしなら、育毛剤や栄養を与えることで芽を出して発毛することもあるでしょう。ところが、毛も頭皮もいずれもあなたそのものなのだから発毛するのではなく●●して増えるのです。
●→こちらへ

149号:敵を知り己を知って下さい。武器の性能だけじゃ負けてしまいます。

効く育毛剤や効果のある育毛製品・方法を探している人がとても多いです。こんな武器の性能の話や戦術の話では戦いに勝てないのと同様、育毛でも失敗します。己の薄毛を知って、己のタイプを知って必要な戦略を考えて下さい。
●→こちらへ


このカテゴリーの記事