本当に脂漏性湿疹・皮膚炎かを確認する方法がある

脂漏性湿疹や皮膚炎については、このメールマガジンで何度も取り上げてきました。

が、荒れていてフケが出ていて、痒みがあって赤くなっているだけの状態と間違えないで欲しいのです。

頭皮が赤い・痒い・フケがある

当然ですが、以下のような症状が出ていれば、脂漏性湿疹・皮膚炎だと言ってしまえば、そうなのかもしれません。

  • 荒れていて
  • フケが出ていて、
  • 赤くなっている
  • 痒みがある

簡単なケアで治ることがある

ところが、現実に表面は上記のような症状なのに、脂漏性湿疹・皮膚炎じゃない場合もあるのです。脂漏性湿疹・皮膚炎じゃない場合だと、本当に簡単なケアであっけなく上記の症状が無くなります。

何年も不快で嫌な思いをする

脂漏性湿疹・皮膚炎と間違えると、何年も間違ったケアを続ける羽目になり、何年も痒みと不快感で嫌な思いをします。

こんなのって誰だって嫌ですよね。
例えば、先週ご来室下さった女性の方の話です。

どの皮膚科でも同じ診断

お電話でのご予約の際、「皮膚科で脂漏性湿疹・皮膚炎と言われた」とおっしゃっていました。5年くらいの間に何軒も皮膚科を回ったけど、どこに行っても同じ診断結果だったらしいです。

頭皮が荒れて痛んでいるだけ

「5年も頭皮が赤くなって、痒みとフケで悩んでいる」と聞いていたので、「どんなひどい状態なんだろう?」と思っていたら、単に、皮膚が荒れて痛んでいただけでした。

「え~?本当にそうなの?」っと思うでしょう?

皮膚科医に、それも5年の間に何軒か皮膚科を回って、脂漏性湿疹・皮膚炎と診断されていたのですから。

私も「そんなことあるのかいな?」って思いました。

でも、ホントに多いのです。頭皮が赤くて痒みがあってフケが出ていれば、脂漏性湿疹とか皮膚炎と診断される場合がです。

簡単なケアで痒みは激減する

念の為、この女性には、相談室にお越しになるまで、あることだけをするよう助言していたのです。

すると、痒みは「10」だったレベルが「1」レベルまで落ちた、と言うではありませんか?

だから、「皮膚が荒れていただけ」と分かったのです。

脂漏性湿疹・皮膚炎と単に荒れている状態

荒れている状態を考慮したケアを始めて2週間です。今は、痒みやフケなんて全く無くなって、「悩み始める5年前以前に頭皮が戻った」と喜んでいらっしゃいました。

何年もの間行っていた脂漏性湿疹・皮膚炎の治療は、何だったのでしょうね?

以上のように、現実には脂漏性湿疹・皮膚炎じゃないのに、その為の治療をした結果、何年も苦しむことがおうおうにしてあります。

だからこそ、脂漏性湿疹・皮膚炎と単に荒れている状態を間違えないで欲しいのです。

もし、頭皮が赤くて痒くてフケが出ていて、皮膚科で脂漏性湿疹・皮膚炎と診断されたからと言っても、本当にそうなのかは、分からないのが本当のところです。

脂漏性湿疹・皮膚炎と診断され、何年も治療を続けているのに治らない人は以下までご相談下さい。
育毛相談WEB運営の相談室

129号は平成21年(2009年)10月10日に配信したメールマガジンです。


このカテゴリーの他の記事