皮脂を取ることをして、頭皮にトラブルが・・・

前号では、『皮脂は体を守る為に分泌されている。』とお知らせしました。皮脂の役割は、私が知っている限りでは以下の3つです。

皮脂には体を守る役割がある

  • 乾燥から体を守る
  • 細菌の異常繁殖の予防
  • 細菌・ウイルスの体への進入の防御

これらを見て頂けるとお分かりの通り、体を防御する為に、皮脂が分泌されていると言えますよね。

防御膜を取るから頭皮にトラブルが出る

皮脂を取るということは、防御する膜を取り去ることなんですね。その為、皮脂を取ることを繰り返していると、段々と頭皮にトラブルを抱えやすくなってきます。

例えば、効果を高めることを目的にして、育毛剤を効かす為に皮脂を取るケアがあります。

皮脂を取ると育毛剤が効きやすい

当然ですが、皮脂が膜を張っていて防御されているのですから、皮脂を取らないと育毛剤の効果は半減以下になってしまいます。

確かに皮脂を取り去ると育毛剤は中に入り込みやすいので、効きやすくなると言うメリットがあります。

育毛剤が効きやすいデメリット

  1. 体を異物の進入から守ることが出来なくことと
  2. 薄くなる人の頭皮は、元々弱っていて抵抗力が弱っているのですから、効き過ぎることでさらに頭皮が弱っていきます。

要は、疲れて寝込んでいる人に、無理やり健康運動をさせていることになるのです。使う育毛剤次第では、疲れて寝込んでいる人にマラソンをさせるくらいの負担になることもあるのです。

だから、皮脂を取れば取るほど、難儀な状態にしてしまう可能性が高くなります。

皮脂を取る頭皮のトラブル

皮脂を取ることをしてきた方からよくご相談頂くトラブルは、以下の4つです。

  1. 頭皮が匂う
  2. フケが多い
  3. 頭皮が痒い
  4. ベタつく

でも、この状態を放っておく人も多いし、大した悩みではないので手軽に簡単に治そうとします。そうなんですね。シャンプーを替えて対処しようとするのです。そして、「yahoo知恵袋」や「教えてgoo」等々のQ&Aサイトで教えて貰おうとするわけです。

ケアの方法や使うシャンプーの目的を間違える

中には、皮膚科に通院する人もいらっしゃいますが、皮膚科に行っても、Q&Aサイトで質問しても、出てくる答えに大差なく、多くの場合、「コラー●ュ●ル●ル」と言うシャンプーが薦められます

これで、よく洗うことを推奨されるわけです。

そのシャンプーの目的は何?

で、ここでよく考え直して欲しいのは、「目的を考えて」欲しいのですね。

通常、皮脂を取ることで上記のようなトラブルが出ているわけなんですから、皮脂を取らないで残らないシャンプーと方法が必要なんです。

でも、推奨されるシャンプーは、その為のものではありませんよね。「コラー○ュ○ル○ル」はそうですよね。(抗菌・殺菌で洗い流す為のシャンプーです)

成分では目的は分からない

他によく薦められるものには、天然成分100%とか植物生まれであるとか、全くもって、目的とはかけ離れています。

ちなみに、成分的なことでは目的は分かりません。成分的なことを訴えるのは、何も知らない人たちか知らない人たちに訴えやすいからです。何かに効果のある成分があったとした時、その成分だけで製品が作られることはない、のを見れば理解できるはずです。

設計図次第

保存料以外に、たくさん成分が使われているはずです。詳しくは省きますが、何事も設計図があると言うことなのです。

  • どんな住み心地になるの家にするか?
  • どんな味になるラーメンにするのか?

これらの目的次第で、同じような材料でも違った家・味になるのですね。(ハウスメーカーやラーメン屋によって違うでしょ)

話が大きくそれてしまいましたね。元に戻します。

皮脂を取り始めると多ブルに見舞われる

そう、皮脂を取ることを始めるとトラブルに見舞われるようになるのです。最初の頃は、そんなにトラブルに見舞われることはありませんが、何年も続けていると、以下のような症状が出てきます。

  1. 頭皮が匂う
  2. フケが多い
  3. 頭皮が痒い
  4. ベタつく

    これらを何とかしようと対症療法的なケアを始めると、初期の頃はトラブルが解決したようになるのですが、続けていると今度は悲惨な状態になっていきます。

  5. 毛が育たなくなってくるので薄くなっていく、
  6. 急激に毛が抜ける状態が続く
  7. カサブタが剥がれるようなフケが出ることもある
  8. 細かいフケがバラバラ、バラバラとたくさん落ちることもある
  9. 頭皮に炎症をおこすようになる
  10. 痒くて痒くて仕方がなく、頭皮に傷をたくさん作ってしまう

そして、行き着く先は、脂漏性湿疹・皮膚炎なのです。

皮脂を取るケアは効果があってもしない方が良い

皮脂を取る情報が多いし毛穴に皮脂が詰まっている、なんて煽るサロンや情報も多いです。

例え、皮脂を取ることで髪が増えることがあっても、そんなケアはしない方が良いのですね。髪が増えたのは良いけど、頭皮に匂うようになって、上記のように長い年月をかけて、毛の育たない頭皮にしてしまっては元も子もありませんから。

だから、皮脂を取らないシャンプーで、皮脂を取らないシャンプー法を心がけて下さい。

このメールマガジンは平成21年2月7日に配信されたものです。


このカテゴリーの他の記事