最初から予測のつく薄毛の原因は?

薄毛の原因は多肢に渡ります。一つの原因があって薄くなるわけではありません。最低でも6個以上の原因が絡んで薄毛になっていくのです。そんな薄毛の原因を予測してみました。ストレスや性格的なこと体質・使っているヘアケア製品等々。
●→こちらへ

原因を探りながらケアを積み重ねる

実際に育毛に取り組む際には、ある程度薄毛の原因を予測して取り組みます。ケアを続けていると、段々と本当の原因が分かってきて、「あなた」に必要な育毛法に辿りつくことが多いです。思い込み・先入観・ヘアケアに対する希望が強いことは邪魔になります。
●→こちらへ

毎日のヘアケアや習慣・体質が薄毛の原因なら

たいていの人は、薄毛の原因が分かり、その原因を一つずつ潰していけば問題は解決し薄毛を治せると考えます。ところが、困難な場合が多い。例えば、体のホルモンのバランスに関わることだったらどうしますか?傷んでいる毛を隠すようなヘアケアが薄毛の原因だったらどうしますか?
●→こちらへ

全ての人に問題・原因になるのは普段使うヘアケア製品

毛が傷んでいる人が多いのと同様に、頭皮が傷んでいる人が多いです。皮膚よりも固い毛を痛めるヘアケアをしているのですから、頭皮を痛めてしまうのは当然と言えば当然です。カラーやパーマ・縮毛矯正なんかは、さらに毛と頭皮を痛めてしまいます。痛んだ頭皮からは毛が育たなくなっていく。
●→こちらへ

ストレスで交感神経が興奮して血の巡りが悪くなる

一昔前までは、生きるか死ぬかが一番大きなストレスだったが、現代社会は、対人関係からくるストレスで苦しみ、心身共に疲れて余裕を無くしている人が多い。仲間外れにされるストレス。男性社会で女性が感じるストレス。内気な人が振り回されるストレス。
●→こちらへ

コンビニ化した食習慣が薄毛の原因になっている

コンビニ食・ファーストフード・サプリメント・ジャンクフードで便利を得た代わりに、「気」が不足して血の巡りが悪くなっている。死んだもので栄養を摂るのではなく、生きているものから栄養を摂ることで生きる為のエネルギーを充電できるのです。
●→こちらへ


このカテゴリーの記事