お肌や髪が汚い女性が増えた

言葉の使い方が非常に悪くて申し訳ないですが、お肌や髪の汚い女性が増えましたね。

これだけ美容情報も多肢に渡り、美容院ですら至るところにあるのにどしてなんでしょうか?

ヘアケアの効果で薄毛になる

今号では、「女性が求めるヘアケアの効果で毛を無くしている」について書きたいと思います。

私の予測の域を出ませんが、売る為の情報ばかりで、本当に肌質や髪質を良くする情報がないからでは?と思います。

女性が求める効果が肌質・髪質を悪くする

裏を返せば、本当に肌質や髪質を良くする情報では物が動かないし、収益には結びつきにくいからじゃないかな?と思う次第です。

もっと突っ込めば、女性の求める化粧品に対する効果が肌質や髪質を悪くしてしまうものなのでしょう。

肌質・髪質を悪くする効果に対して、「喜んで」「進んで」お金を払う女性が大多数だから、売るほうも、「そんな情報」を、作るほうも、「そんな製品作り」を優先するのでは?と推測します。

女性が求める効果ってどんなものか?

肌質・髪質を悪くする効果で、女性が「喜んで」「進んで」お金を払う効果ってどんなものでしょうか?簡単に言ってしまうと以下の2つです。

  1. 使った時の感触や肌触り・髪触りが良く
  2. 使用前が、使用後のように変化の分かる効果です。

TVCMそのまんま

ヘアケア製品のTVCMや雑誌の広告、美容院の広告等を見ればそのまんまですよね。こんな効果を優先して製品やケア法を選んでいるのですから、肌質も悪くなるし髪質も悪くなるのです。

1.感触・肌触り・髪触りが良いとは?

使った時の感触や肌触り・髪触りが良いのがどうして髪質を悪くして、薄毛につながるのでしょうか?

それは、髪をコーティング処理したり、感触やスタイリングを良くする為に何がしかの成分を髪に残すからです。

洗浄成分も残る

何かを残して、洗浄成分だけが流れるなんてことはあり得ず、洗浄成分も一緒に髪と頭皮に残ります。髪にも残るし、頭皮にも残ります。

毛穴は開いている

毛穴は開いているのですから、当然その毛穴から洗浄成分が浸透して、毛を作る組織を痛め弱らせてしまいます。

髪を痛め頭皮と毛穴内部を痛める

髪に残っているものは、洗髪で開いたキューティクルから髪内部に浸透して、髪の組成分であるアミノ酸の変性を起こします。同様のことが頭皮と毛穴内部でも起こるので、頭皮が衰えてしまい血の巡りが落ちてしまいます。

使った時の感触や肌触り・髪触りが良いことを目的にしたヘアケア製品全てです。こうして、感触や髪触りの良いヘアケアを優先することで痛みやすい髪しか作れなくなってしまうのです。

そして、髪が痛みやすくなってくると、これを何とか隠そうとして、「2」が日常的になっていき、髪質は良くならないだけでなく、髪質が悪くなるばかりになっていくのです。

2.使用前が使用後に変化するヘアケア

使用前が使用後のように変化の分かるヘアケアを、優先して使うようになっていきます。

これが、美容院なんかで行うトリートメントです。このトリートメントは、市販品よりも強い保護膜を作る力がありますので、さらに頭皮には負担を与えることになります。

まるで、芸能人が肌荒れがひどいから、厚いメイクで隠そうとするように。

髪は死んだ組織の集まり

髪は死んでいる組織の集まりです。死んでいるものは生き返ることはないのに、使用前が使用後のように変わることに疑問を持つべきですね。

厚いメイクでお肌が衰えるように、こんなトリートメントをしていると衰えている頭皮がもっと衰えていくのです。

メイクで隠し始めると痛みがひどくなるだけ

お肌の場合は、隠そうと思えばメイクで隠すことは可能です。それでもひどい肌質の人の場合は、何か塗りたくったような感じを受けてしまい、決して自然でもないしお世辞にも綺麗とは言えませんね。

ところが、髪の場合は隠しようがありません。髪の痛み自体は強いコーティング処理をすれば、メイクのようになるにはなりますが、すぐに剥がれてきて人形以下の粗い髪が表面化します。

カラーやパーマ・縮毛矯正は悪化させるだけ

また、カラーや縮毛矯正を繰り返せば繰り返すほど髪が痛むだけでなく、元々痛みやすい髪しか作れないのに、さらに痛みやすい髪しか作れない頭皮になってしまいます。

髪の中身はアミノ酸なんですが、このアミノ酸が変性してくるし、流出してしまうし、アミノ酸の密度の極度に薄い髪しか作れなくなってくるのです。

人形のような髪質の女性が増えている

また、これらを繰り返していると(上記の1と2)、白髪も増えてくるので、毛を無くすサイクルから逃れることが出来なくなってしまいます。

こうして、人形のような髪質の女性が増えているのですね。いやいや、人形以下の髪質にしてしまっている女性も増えています。

おかしな頭皮・薄毛の女性が増加

これらは、道行く女性の髪・スーパーで買い物をしている女性の髪・通勤電車に乗っている女性の髪・
これらを見ていると年々ひどくなっているように感じます。

こんなことをしているから、今女性の薄毛が増えていますし、頭皮がおかしくなっている女性も増えています。

ヘッドスパは、危ないかも?

今流行のヘッドスパは、上記に書いていることの延長線上で行っています。そうしないと、悪い髪質が表面化してしまうので、美容院としてはお客さんからお金を頂けませんからね。

こんなヘッドスパを美容院でするのですから、頭皮を駄目にしてしまうのは、火を見るより明らかですね。

いや~危ない!危ない!

読者の方々も、美容院での頭皮を触る育毛にはくれぐれもご注意下さいませ。頭皮を駄目にしてしまう前に、
“あなた”の薄毛や頭皮の問題点を明らかにするのが先決なんですね。


このカテゴリーの他の記事