毛が増えるペースって、どのくらい?

前号までは、「毛を増やすには、どうすりゃ良い?」と言うテーマで、色々書かせて頂きました。でも、”いつ”になると増えるのか分からないと励みにならないので、結局は挫折してしまって上手くいかないことになってしまいます。

どのくらいのペース毛が増える?

そこで、今号では、毛の増えるペース・スピードって、【どのくらいの期間がかかるのか?】について書きたいと思います。

結論から言えば、「そんなの分かりません」が、一番正解に近い回答だと思います。

毛の生育に影響を与えるもの

毛の増えるペース・スピードに影響を与えるものはあります。
それは、

  1. 「あなた」が元来持っている毛を育てる●の●●
  2. 「あなた」の●●
  3. どこまで●●しているかの●●度(広がり)
  4. どのくらい深くまで進行しているかの●●(毛の●●)
  5. 「あなた」のお●●等の生活環境(邪魔をしていないか)
  6. 「あなた」の●●(邪魔をしていないか)

大まかには、以上の6点くらいだと思います。
これを見ると、回復スピードに大きく影響を与える原因って、人様々なのか良く分かります。

毛の増えるペースは分からない

毛の増えるペースって、どのくらいの期間がかかるのか?は、「そんなの分かりません」が一番正解に近いのがお分かり頂けると思います。

製品や方法次第で効果が早くなるは幻想

まさか、「使う製品や方法に効果があれば早く回復する」なんて思っていないでしょうね!

「あなた」の●が絶対条件

ここでも結論を先に言いますが、「あなた」の●や●●に、製品や方法の効果を生かす●がないと早く回復することはあり得ないのです。

そうなんですね。
回復スピードに一番影響を与えるのが、「あなた」が元来持っている毛を育てる●なんです。

毛を育てる●●と言った方が良いかもしれませんね。

90日で、3ヶ月で、4ヶ月では、その人だから

ところが、広告や宣伝・他人様の効果の中には、普通はあり得ないペース・スピードを訴えているものがありますよね。

【90日で回復、3ヶ月で回復、4ヶ月で回復】と言うもの。

毛の生え変わりのサイクル

これらの期間で回復することは、毛の生え変わりや生まれ変わりのサイクルを考慮すると普通はあり得ない期間です。

こんなことを書くと、必ず「だから、すごいんじゃないか」ってなことを言う人がいます。

人間の体を知らないからこそ言える、ど素人の言う言葉なんですね。

例外は「あなた」に当てはまらない

が、当然ですが、【例外】的に早く回復傾向を示す人はいます。あくまでも【例外】中の【例外】であって、普通の人には、当てはまらない期間なんですね。

「いやいや、商品に効果があれば、可能なんじゃないの?」とおっしゃる人もいると思います。

「あなた」に商品・方法●を生かす”●”が必要

上述したように、いくら商品に●があっても、「あなた」にその●を生かす●がないと無理です。

【例外】的な人とは、商品の●を生かす●のある人のことで、毛を育てる●が元来●●人で、●●のある人のことです。

「90日で回復、3ヶ月で回復、4ヶ月で回復」と言うのは、●●がないと非常に難しい期間なんです。

分かりやすく、50メートル走に例えます。

50メートル走を、10秒で走れる人と、20秒かけないと走れない人がいます。足の速い●●の人と遅い●●の人がいるわけです。(練習しても遅い人は速くならない)

20秒かかる人に、なんとか10秒で走らせたいからと、無理やり、車かバイクで引っ張ったらどうなるでしょうか?

10秒で走れる人に、10秒で走る為に車やバイクで引っ張っても、何の問題も起きないでしょう。

ところが、20秒でしか走れない人の場合だと、最初はついていけるでしょうが(最初から転ぶ場合もある)、途中で、ついていけなくなり、足が絡まって転んでしまい、転んだままゴールまで引っ張られてしまうでしょう。

大怪我をするか、下手をすると死んでしまいます。それだけでなく体を壊してしまうことすらあり得ます。

走りきることは誰もできる

ここで間違って欲しくないのは、50メートルを走るのに、10秒とか20秒とかの●●による時間差はあるけど、誰でも50メートルを走り切ることはできる、と言うことです。

50メートル走を、20秒でしか走れない人に、無理をさせると、こけたり体を壊すことになるのと同様に、普通は、【例外的な】効果のスピードを求めると毛を無くす元にもなりかねません。

「あなた」の回復●に合わせると回復可能

が、「あなた」の●に合わせた回復スピードを求めれば、回復可能なんだと言うことなんです。

育毛効果を謳っている製品・方法は魅力的

こう言った早い効果を謳っている製品や方法があった時、非常に魅力的に感じるので、思わず買ってしまったり使ってみたりしたくなります。

自問自答

こんな時は、「私は毛を育てる●が強いのだろうか?弱いのだろうか?」と自問してみて下さい。

薄毛の人は元来毛を育てる●が弱いもの

多くの薄毛で悩んでいる人=80%くらいの人は、元来毛を育てる●の弱い人なはずです。
毛を育てる●が弱いのですから、「90日で回復、3ヶ月で回復、4ヶ月で回復」を求めると一時的に効果が出ることはあっても、後々で毛を無くす元になりかねないのです。

その上、薄毛の人の99%くらいの人の頭皮は弱っています。

いくら50メートルを10秒で走れる素質がある人でも、病気で寝込んでいる時には、無理でしょうし、無理をすると10秒で走れるかもしれませんが、下手をすると体をもっと悪くしてしまいます。

頭皮が弱っているから薄毛に

薄くなっている頭皮は、間違いなく弱ってきているのですから、いくら毛を育てる力が強い人でも、無理をすると毛を無くすこともあり得るのです。

急がば回れ

だから、どんな状態の人でも、急ぐとロクなことがないのです。「急がば回れ」とよく言ったものです。

そこで、何も目安や期間がないと、続ける意思が萎えてしまいますので、以下のような期間的な目安を付けられると良いと思います。

▼半年くらいで、

「頭皮や残っている毛に毛が増える前兆」を感じる。

これは、見た目の良し悪しではありません。前兆を感じるているのに、見た目には進行する場合もあります。

1年くらいで、

 「毛が増えてくるだろうな!」と感じるようになる。

これも、増えるのではありません。あくまでも、増えてくるだろうと感じる状態が、際立ってくることです。

半年・1年で感じている状態を維持できれば、間違いなく増えてくるだろうと予測できます。

2年で増える人もいれば、3年かかる人もいます。4年も5年もかかる人もいます。

当然ですが、毛を育てる力が強い素質のある人なら、半年・1年程度で増えてくる【例外】はあります。

“あなた”の過去の育毛経験にも依存する

ただし、過去に使っていた育毛製品、もしくは行っていた方法で、どれだけ頭皮にダメージを与えてきたか次第では、上記に書く期間の2倍3倍も長くかかる場合があります。

発毛と抜け毛減少・男性ホルモンが一番怖い

例えば、発毛率80%や抜け毛が減る効果等々は、”あなた”が求める効果である場合が多いので、これらが「出ますよ」と言われる製品や方法で、頭皮にダメージを残している人が多いのです。

「発毛」や「抜け毛減少・予防」を訴えていたり、内服により「男性ホルモン」に対したり、「毛細血管拡張」させたりする医薬品に頼っていた場合には、苦労する場合が多いのですね。

また、進行度や深度次第では、毛の回復は無理な場合や部位があると言うことも、理解しておく必要があります。

毛が存在しているときに維持する

毛は存在している時に、ちゃんと基礎からケアを積み重ねることで、はじめて回復できるのですね。

くれぐれも、「ニョキニョキ毛が生えてきて回復する」なんて思わないで欲しいですし、そんな効果を求めないで欲しいですね。

こんな効果を求めて、頭皮にダメージを与えて、こじらせている人が、ほんと多いですから。

「90日で回復、3ヶ月で回復、4ヶ月で回復」

本来、毛の生え変わるサイクルを考慮するとあり得ないが、毛を育てる力が強い素質のある人なら、【例外的に】あり得る回復スピードなんです。

ご自分の毛を育てる力に合わせた回復ペース・スピードではじめて毛は増えるようになるもの。


このカテゴリーの他の記事